スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真の宝石商

「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれたハリー・ウィンストン。

彼の残した言葉には、誰よりも、一途にダイヤモンドを愛し続けた

彼の人生そのものがかいま見えます。


P1161114.jpg

「彼はダイヤモンドを熟知しています。

   だが私はダイヤモンドを愛しているのですよ」

ある時ハリーは、自分の店のセールスマンが裕福そうな客と

商談をしているのを眺めていました。

その客は「素晴らしいダイヤモンドだが、私の探しているものとは違うようだ」

と言って店を出て行こうとしました。ハリーはその客を引き留めると

セールスマンが使った言葉を一度も使わずに、そのダイヤモンドがいかに

永続性に富んだ美しさをもっているかという美点を、熱く説明し始めました。

するとその客は、突然態度を変え、ダイヤモンドを買ってしまったのです。


ダイヤモンドを受け取った客はハリーに言いました。

「どうしてあなたから、このダイヤモンドを喜んで買ってしまったのだろう。

あのセールスマンには、簡単にノーと言えたのに・・・・・」

知識だけでなく、ハリーのダイヤモンドに対するあふれんばかりの

愛情がその客の心を動かしたのでした。

                          (ハリーウインストン物語より)

この不況の中、それを乗り越えるにはまさにこれですね!

愛のある真の宝石商を目指すしかありません。

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理メンテナンス一番店>
banner_04.gif
がんばれクリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/13(火) 19:43:39|
  2. 宝石のお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来店客数カウンター | ホーム | 暖かシュエリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://timeplanet.blog104.fc2.com/tb.php/202-afbd7891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。